結局最後までキーマカレーの味はわからなかったそうですが、その後固唾を飲んで見守っていると、男性のプロポーズは見事成功したそうです。なんとお相手の女性も同じく寂しい思いをしていたそうで、高齢とは言えめでたく結婚となったようです。

今回のコロナ禍で、会いたくて会いたくて震える西野カナ状態になった方はたくさんいたと思います。

なんだかんだでヒトは独りでずっと生きていくことは難しいということを感じさせる出来事だと思いました。