歌手の森高千里さん御年51歳ですが、『私がオバさんになっても』を歌っていた92年当時と全然変わらないどころか、益々綺麗になっているような気がします。そして、ミニスカートから栄える美脚が素晴らしいです。

もうオバさんになってミニスカート履くなんて逆セクハラみたいなものですから、この年で未だに膝上のスカート履けるのは奇跡としか思えません。

やっぱ普段からアンチエイジング相当頑張っているんだと思います。じゃないとこんな51歳にはなれません。