ヒゲダンの意志は、受け継がれていたのですね。

昭和は、ヒゲダン・ス
平成は、ヒゲダン・しゃく
令和のヒゲダンは… 
誰一人として髭はやしてないですね(笑)
※ヒゲダンを歌から知った私は、はじめてヒゲダンを見た時に思った感想でもあります。

バンド名の由来は、
とにかくインパクト大!で特に意味はないらしいです。
耳で聞いたときのインパクトや、漢字とローマ字の組み合わせも珍しいから、視覚的にも覚えやすいのでは?という理由でつけられたと言われています。
後付けで「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたいです」という意味も込められているそうですよ。