チベット高原は、ユーラシア大陸の中央部に広がる世界最大級の高原であり、面積は日本の国土面積の約6倍と広大なものとなっています。
そこに生息する動物としてチベットスナギツネやマーモット、マヌルネコなどがいてその特徴を見るとなかなか面白いですねw

チベットスナギツネやマヌルネコからするとマーモットはエサのようで狙われるといったことがあるようです。
見た目も個性がありますが行動も気になるところでチベット高原に行ったら見てみたいですねw