まさに『あっちゃんかっこいい!!』な発言。

確かに人間の生活には衣食住がまず必要で、生きるためにはそれが最優先。エンターテイメントはどうしても省かれる、というか、別になくてもいいじゃん、なくても生きていけると思われがちです。実際、なくても生きてはいけると思います。

でも、『生きる活力』というのは、やはりエンターテイメントからもたられるものが多い気がしますよね。
この歌を聴いて元気が出た、この人の言葉を聞いてやる気がわいた、この作品に感銘を受けた、この漫才を見て笑って嫌なことを忘れられた…
様々な形で、私たちにエネルギーを与えてくれていることに間違いはないと思います。

なくてもとりあえずは生きていける。
だから、自粛、中止ということになるし、それは仕方のないことですが、前向きにこの危機を乗り越えていこうという力を与えてくれるのは、エンターテイメントの力も大きいのではないかと思います。

楽しい、嬉しい、可愛い、素敵、そんなポジティブな気持ちを与えてくれるエンターテイメント。
一刻も早くこの事態が終息して、世の中の人々がエンタメを心から楽しめる日が来るといいですね。