こちらの画像はまぎれもなくスーパーなどでいただける牛脂ですね。確かに包みや大きさ、重さ、触り心地など、チョコと間違えるほど似ています。

自分がチョコだと思ってポケットから取り出したものが、牛脂だと分かった時は泣いてしまいそうですが、この画像を見た方は、なんだかホッコリした、なごむ~、面白いなど、好印象だったようです。

真実を知る前の、ご本人のワクワクした気持ちから、牛脂だったとわかった時の残念さといったら、想像に堪えないので、スーパーの牛脂はポケットには保管しないほうがいいと思いました。