この男の子は、おばあちゃんへのらぶれたーを詩にしたためました。
おばあちゃんのお名前『やえこ』を使ってのあいうえお作文。なかなか小1では思いつかなさそうですよね。
センスが素晴らしいです。。

あいうえお作文の中身も11文字、最後はばあばで揃えてあり、声に出しても読みやすい!
それでいて余すところなくばあば愛に溢れている!完成度の高い作品ですよね。

最後の『メロン』はなんでしょうね。
愛してるのはばあばとメロン、ということなのか、
ばあば、愛してるからね、メロンちょうだい、とおねだりしてる意味なのか
どっちでしょう(笑)
突如現れて詩をしめくくる『メロン』そこは、子どもらしくてほっこりしてしまいますね。

こんな詩を書いてくれるお孫さんをもっておばあちゃんは幸せですね♪
おばあちゃんとお孫さんのなかむつまじい様子が浮かんでくるような、ほっこり笑える投稿でした。