ツイッターで『小泉進次郎のポエム大喜利』が繰り広げられて話題にもなっていました。

皆さん秀逸な答えを出してこられてどれもクスクス笑ってしまうものばかりなのですが、やはり本家の発言は更にキレッキレです(笑)

反省してるけど反省してないように見えるのなら反省します。
ん?んん??
頭の中にクエスチョンマークが飛び交うような発言です(笑)

小泉さんは自信満々で、さぞ立派なことを言っている風に発言されるので、一瞬『おお~、さすが!!』と思ってしまいがちなのですが、後からそれを冷静に考えてみると、ただ当たり前のことを言っているだけだったり、中身のない発言だったりするんですね。

文章におこして読んでみるとそれが際立つと思います。


不用意な事を言って、後から『あの時の発言は何だったんだ!』と指摘されるよりは、このような論法でのりきった方がいいだろう、という作戦なのか、
本当に特に自分の意見もない政治家なのか…

これからも色々な面で注目していきたいですね。