占い、という看板を掲げているはずなのに、始まったのはハンドマッサージ!!
そんなことより、手相を見て!!と言いたくなりますが、この女性は我関せず、ハンドマッサージを続けます。
一応話も聞いてはくれるものの、そんなの占い師さんじゃなくても言えるでしょ、というくらいの相槌ばかり。

「ハンドマッサージはお嫌い?」と聞くあたり、もう占い師さんではない気がします。
占い師さんが最近取得したハンドマッサージの技術を披露したかったのか??
もしそうなら、それは違うところでやってー!という気持ちになりますね。

そして極めつけは
言ってもいない生年月日で今後の運勢を占ってしまいました!
告げずともその人の生年月日が見えるとかいうのでしたら、すごい能力の持ち主ですが・・・どうやらそうでもないようです。

投稿者さん、肝心の聞きたかった仕事運は聞けず
得たものはツルツル(ベタベタ)の手だけだったようです。

投稿者さんはコメント欄で「不思議と嫌な印象はなかった」と話されていますが
占いのお金を支払っておいて、きちんと占ってくれないのはちょっと酷い!!と私は思ってしまいました。
世の中にはいろんな人がいるものですね・・・。