アイドルに取ってオタクはお客様であり、ありがたい存在ではありますが恋愛対象ではないようです。
オタクとしてもそこはしっかりと線引きする必要があり、恋愛対象としてではなくあくまで推しとして応援して行った方がどちらにとってもいいかもしれませんね。

確かにこれはアイドルの本音であり、仕事と恋愛は全くの別物と言えますね。
よくライブなどに来てくれるファンを覚えているアイドルはいますがそこで恋愛として期待してはいけないのかもしれませんね!