たった4ページで繰り広げられる世界観は
素敵だなぁ、と思います。

でも掘り下げて考えてみると…
心の声が聞こえるって、
一見面白そうですが結構しんどそうですよね。
心と顔が一致してないという場合、
今回は優しい嘘ですけど、醜い嘘だって沢山あるだろうし、
何だか人間不信になりそうです。

一方、失声症の彼女ですが…
失声症って精神的苦痛からくるとか聞いたことがあります。
あんなおっとりした女の子から声を奪ってしまうような彼女の過去も気掛かりです。

何かと抱えてる闇が多そうな二人ですが…
だからこそ
通じ合うものがあったのかもしれません。