スクールデイズの件は、今もアニメなどの映像作品に影響を及ぼしています。

最終話の何が問題だったのかというと、登場人物が刃物で殺しあうという過激な描写でした。そのとき血の色がまんま血の色で描かれていたため、修正されたバージョンでは血の色は黒になっています。またその後の様々な作品でも、血の色を黒にしたり別の色にするようになりました。

今ではクリスマスにネットで全話配信されたりネタにされていますが、色んな意味で語り継がれる作品です。