これを見て救命に興味が湧いた人は消防署に行けば消防士さんや救急救命士さんが救命について教えてくれたりするそうですよ。

傍観者効果という自分は関係ない、誰かがやってくれると思ってしまう心理状況が起こりやすいですし率先して救命処置を行うのは難しいかもしれませんが
もしこういった場面に遭遇したら救急車を呼んだり声をかけるだけでもなにかできる限り助けになれるようにしたいですね。

私も一度街中で倒れている方を見かけたことがありますが沢山の傍観者の壁ができていて写メを撮っている方も沢山いました。
その撮った写真は一体何に使うんでしょうかね?