「進撃のキャラがオネェだったらあの残酷な世界も少しは緩和されるかもしれない」
という漫画が話題になっています。

大人気の漫画「進撃の巨人」は巨人と戦う人間のストーリーです。
しかしながら、戦いの中では悲しいエピソードや残酷な描写も多いです。

もしもキャラがオネエだったらどうなるのか?と考えたファンが描いたものです。

作中では「人類最強」と呼ばれるリヴァイ兵長が内股でオネエ言葉を話すなど、
本編では想像できないシュールな場面を楽しむことができます。