今では知っている人も多い初音ミク、元は曲にボーカロイドという機械で作られた声を付けられるソフトでした。その声も良かったのですがソフトよりパッケージに描かれていた初音ミクに『萌え』た人が多発し、曲との相乗効果でネットでは一気に話題となりました。

その後、千本桜がヒットして世間一般に広まったと思います。今は日本だけでなく世界中にファンがいますし、プロジェクションマッピングを使った初音ミクのライブも行われるようになっています。