最後のオーキド博士の、セリフも表情も怖すぎますね。
ポケモン図鑑を作るためだから、という大義名分のもと、これまでどのようなことをしてきたのでしょうか?
人体実験を行うマッドサイエンティストと同じ匂いを感じます。

捕まえたポケモンの中で硬そうなものは、全員ナパーム弾によって、オーキド博士に倒されてしまったのでしょう。

このことを考えてしまった後だと、オーキド博士の闇がちらついて、ポケモンを純粋に遊ぶことができそうにないですね。