様々なトリックが現代ではありますが、人間は知覚だけでは「奥行き」というものを認識できないので、様々な情報を総合して脳が「奥行き」を「作り出している」なるほどですね。とはいえ考えてもなかなか作るのは難しいですよね。
リチャード・ワイズマン博士は、10歳から奇術を始めらしく、20歳代前半にはプロのマジシャンとして世界的に活動していたそうです。やがて奇術の裏にある人間の心理に強い関心を抱き始めたそうですよ。
何でも興味を持つと、こんな素晴らしい方になれるもか!?