これはただの犬のお昼寝画像ではありません。
この犬は12歳の高齢な犬です。そしてさらにこの窓からの光加減!!

飼い主はパトラッシュのような光景におどろき、犬が死んでしまったのではないかと心臓が縮む思いをしたそうです。

確かに犬種は違いますが、光加減、横になっている感じ、そっくりです。

冷静に考えたら、お昼寝かひなたぼっこかなとなりそうですが、12歳でこの雰囲気の中、横になっていたら焦りますよね。

飼い主に大切にされているのがわかる画像でした。
それにしても犬の演技力?なかなかですね(笑)