赤西仁さんが演じたのは、クラスメイト思いの矢吹隼人です。
三年D組のリーダー格で、弟の面倒見が良いが父親には反抗的な役柄でした。
矢吹隼人の口グセの「〜ぱい」は主に中高生を中心にマネして使っている人も多くいましたね。

「ごくせん2」に出演したことをきっかけにブレイクし、現在はKAT-TUNを離れ、ソロで実績を積みながらアジアで活動しています。
テレビなどで見られる事はなくなってしまいましたが
人気は衰えるどころか、世界各国の人たちを魅了しています。
今後の活躍にも期待したいですね!