子供が小さなうちって何の反応もなくてもこちらから一方的に話し続けるとうことばかりですので、つい癖でこのよいになってしまうというのは筆者自身もわかりみが深いです!

世の中の人にはただのひとりごとの多いおばちゃんに見えるかもしれませんが、それはきっと皆このような課程を経てひとりごとを言うようになってしまったのだと思います。

今後ひとりごとおばちゃんを見掛けたら、これまで頑張ってきたのだなという優しい目で見守ってあげてくださいね。