あらすじは、人と決して心が通じない崇高な獣『王獣』を操ることができる類まれな才能を持ち合わせたエリンという少女がおり。類稀な才能がある故に国の勢力争いに巻き込まれ波瀾万丈の人生を送るという内容でした。

オープニングのスキマスイッチさんの雫という曲が作風に非常に合っており印象的なイメージを受けた記憶があります。

獣の奏者エリンは『獣の奏者』(けもののそうじゃ)という上橋菜穂子のファンタジー小説を原作として作られたアニメで当時大きな話題となりましたね。