人生のおよそ3分の1を占める睡眠。
一般的に睡眠の悩みは、20〜30歳代に始まり、歳をとればとるほど増え、高齢者では特に増加すると言われています。
また、睡眠時間の不足や睡眠の質が低いことは健康にも影響があり、免疫力の低下により病気にかかるリスクが高くなることも分かっています。

そんなデメリットの多い不眠を解決するために、画像の17項目を生活に一つでも取り入れてみてはいかがでしょうか?
無理せず毎日一つでも継続することで、毎朝スッキリ爽快!のような心地の良い朝を迎えることができるかもしれません。