村上春樹先生の書いた小説を私よく読みますが、時々というかよく意味のわからない単語や文脈が理解できないことがあります、これは単に私の理解力や知識の問題もあると思いますが、やはり村上春樹先生の文体にも原因はあると思います笑。

しなし、これが村上春樹先生の良さであり、持ち味ですので私自身がこの文章を楽しみながら読めるれべるにあがっていけたらいいと思いました。

このツイートに対して多くの人が、面白い、似ている、などのコメントが寄せられてました。