学校、職場など日常生活で
「できる人」と「できない人」というのはどうしても生まれてしまいます。

できない人が無理をしてしまうと大変な事になってしまいますし、
できない人が開き直ってしまうと、できる人の負担が大きくなってしまいます。

そこで、うさぎのみみちゃんさんは
できない人は最低限の努力や工夫をし、
できる人は「できない人もいる」という事を理解した上で

「できる人全員が手を差しのべてくれるわけではないし、差しのべてくれないことは悪ではない。」
ということを覚えておくと、お互いに気が楽だという事を紹介しています。