ママが里帰り出産をする時に初めて一人で育児に向き合うパパは多いのではないでしょうか。生まれた時からお世話をしているママも大変ですが、急にイヤイヤ期真っ只中な子どものお世話を任されるストレスは相当な物だと思います。

日々育児に参加していればある程度は軽減できるでしょうが、家庭の事情でままならない方も多いですよね。そんな中このパパがうまく行かない育児と向き合いながら、努力している姿はとても立派だと思います。

子どもを育てる事により、自分の未熟さも パートナーのの偉大さも身にしみて解り、パパとママとしての絆が深く結ばれていくのでしょうね。