四六時中彼氏の傍にいたいと思った高桑さんは、「彼氏が営む会社の社外取締役社長になれば会える」と思いメンヘラテクノロジーを起業したんだそうです。それは、過去の自分が彼氏に言われた言葉で躁鬱病を発症してしまったことから、一人でも多くの人の悩みを解消したいと思って作ったそうです。

今では、社外取締役の話をはぐらかされて、彼の会社を買収することを目標に頑張っているのだと新聞に掲載されていました。

この記事を読んで、愛は最大の努力に繋がるいい事例だな~と感じました。会社名はメンヘラですが、彼女はヤンデレかもしれないですね。