ツイート主さんの場合、サイクリングと車が趣味だそうなので、信号機を見る機会は非常に多いといえますね。特に、自動車道にある信号機の場合、歩行者用のイラスト付きのものと違い、色味のみ変化のある全部統一されたデザインなので、色覚障害者からしたら見分けがつきませんよね。

実際には、LEDの配置を記号っぽくしている新法規もあるそうなのですが、こういったのが普及すると色覚障害のある方でも安心して生活が送れるのではないかなと感じました。実際、ぷよぷよもカラーが5色あるのに全部微妙に顔が違うので、色が識別できなくても楽しく遊べるんだなと感心してしまいました。