これが立って喋れるニャースの全貌です。まさかの♀のニャースに一目ぼれしてからが全ての始まりだったんですね。

映像を見る限りニャースがここまでたどり着くのに相当な苦労があったことが分かります。やはり何事も一筋縄ではいかないことを痛感させられます。

喋れるようになったきっかけは、思いっきり殴られた後にいろはの変形で言葉を覚えたようですが、ろにはまさかのロケットが出てきました。映像内にもこれがロケット団に入るきっかけにもなったと語られています。

ただ最終的には一目ぼれした♀のニャースにフラれたようですが、ロケット団入団のきっかけまでは語られていません。しかし、もし失恋が最大のきっかけだとしたら、ポケモン史上これほど恐ろしいことはありません。

人間もきっかけ一つで悪事を働くこともありますので、気を付けてほしいものです。