2013年に公開された変態仮面は、原作ファンが脚本に関わり、原作ファンがメガホンを持ち、主演俳優が肉体改造をして原作に近づけた渾身の作品となっています。キャッチフレーズのセンスの良さや、動きや肉体美を含め今でもファンから愛される作品です。

パンツをかぶる変態仮面の奇抜さもそうですが、周りのキャラも色濃いのがこの作品の良さです。これだけ原作愛が詰まった作品なら、原作ファンが本当に見たかったものが出来ると言えますね。

他にも、テルマエロマエや銀魂など世界観をとらえて作られた実写映画は数多く存在します。