ベイクを売るために森永さんがどれだけのことをしてきたかがよく分かりますね。

宇宙食として認定されたり、100台のドライヤーであたためても溶けなかったり、アレンジレシピがあったりとベイクについて知らないことがたくさんありました!
ベイクは夏に食べても手がべたつかなくて好きなのですが、どれほど暖めても本当に溶けないことを実証しているのはすごいですね。

リプ欄では、「店で売ってない」「クッキーとして売ったらどうか」など意見が寄せられていました。

皆さん、ベイクはとても美味しいので、見かけたら是非買って見て下さい!