ご覧の通り、宮迫さんと亮さんの必死の謝罪会見も、亮さんの相方である淳さんが笑っているワイプ一つで、これほどにまでぶち壊しになっていますね。

つまりそれだけ淳さんがドッキリのイメージ、仕掛人のイメージが強いということでしょう。

何ならロンドンハーツで流れてもおかしくないと思わせるぐらいです。

コメントの数もかなりのものであり、闇営業に関するものや、真剣な謝罪会見のはずなのに面白いといった声、草超えて○○などがあります。

ちなみに今まで番組で謝罪会見に関する企画は行われてきましたが、ドッキリまではさすがに踏み込んではないようです。

視聴者側としては見てみたいですが、演者としては冗談にならないので勘弁してほしいという声が出てくるはずです。