オオサンショウウオこんにゃくの発祥は、湯来町の良さを知ってもらいたいと高校生が考案して出来たご当地食品なんですよ。オオサンショウウオこんにゃくには、魚の子やしょうゆ・塩で作られた子持ちこんにゃくと同じような味のものです。

現在は湯来町の特産品市場館でのみ販売されているそうなんですが、「キモいけれど面白い!」と人気が高まているんだそうですよ。クオリティも高く、まるでオオサンショウウオそのものなので、「水槽に入れて飼いたい」と言い出す子どももいるくらいリアルですね。