自分の知識が増えると、誰かに話したい、教えてあげたいという気持ちは
誰しも感じたことがあるでしょう。

しかし、楽しみたいと言う気持ちで趣味をしている人に対して
急に専門的な知識を披露したり、考えが甘いなどと
上から目線で語る事は、相手を不快にさせてしまう可能性があります。

相手に知識を教えたいという場合は、
本当にその情報を必要としているか等を
よく考えた上で発言するなど、相手を思いやった行動が大切です。