カラオケにいって歌っている時に店員さんが入ってきたら、
恥ずかしくて歌うのをやめてしまう人が多いのではないでしょうか。
意外と店員さんも入るタイミングを見てくれたり、
いろいろと気をつかってくれているんですよね。
確かにお客さんから注目されていると思ったら、
歌っててくれよと思う店員さんの気持ちもよくわかりますよね。
おぼんに乗っているドリンクを店員さんが助かると思って、
手伝う意味でとってあげていた人も多いかもしれませんが、
確かにバランスが崩れると危ないのでテーブルに置いてくれるまで
待った方がいいですよね。
カラオケに限らず居酒屋とか飲食店では、この逆クレームは
あるあるなのではないでしょうか。
店員さんもお客さんも気持ちよく対応できたらいいですよね。