昔から芸人・ほっしゃんさん。の芸風は変わりませんよね。
中でも何されても動じないシリーズには、なぜか驚きが笑いに変わります。

プロレスラーに殴られても、タイキックを受けても真顔で動じないほっしゃんさん。に笑いをこらえるのに必死です。
最後の10mの飛び込み台から普通に落ちる姿は、反則的におもしろいですね。

最近見かける機会も少なくなりましたが、またこういったシリーズが見てみたいと多くの方が心待ちにしています。