いかがでしょうか。麻雀を知ってる人でも知らない人でも、面白さに関しては人それぞれではありますが、実は麻雀は基本13枚で、ツモって14枚なので、性質上4回鳴くと裸単騎として牌が1枚残るのですが、そこで少牌してから4回鳴くと、1枚残るはずの手牌がないといった事態が起こるのです。

ちなみにMリーグでは、少牌が発覚すると、アガリ放棄として鳴くことすら出来ないルールがあるので、このような珍プレーは起こらないのですが、プライベートなどで打つと、酔った勢いなどで誰も気づかずにこのような事態が起こることもあるようです。

アメトークの麻雀芸人でも、陣内智則さんが同じようなエピソードを語っていました。

麻雀を始める方は、とりあえず少牌には気を付けましょう。