少し低い声の背の高い素敵な女の先輩…だと思ったらまさかの男の娘だったというオチですが、バレることなく告白までされるとは余程のものだったのでしょう!

しかし、先輩が女ではなく男の娘だとカミングアウトしてもむしろ喜んでいる様子のこの女の子には少し驚かされました。この女の子、どれだけわたしを喜ばせるんですかってどんな性癖を持っているのでしょう。

その後が色々と心配なのでぜひ続きも描いてほしいですね!