プロの将棋の対局では一日中指すため途中で食事休憩やトイレのために離席することがあります。
時間の使い方は棋士によって様々で長考するといったこともあります。
しかしまさか対局中に堀口一志座七段がコンビニ袋片手に酔拳を披露するとは予想外ですがさすが藤井聡太七段は、冷静に対局に集中していますねw

普通いきなり酔拳を相手がやってきたら動揺しそうですがとても10代とは思えない精神力ですね。
この辺が藤井聡太七段の強さにも繋がっているのでしょうね。