純朴な少年、伊藤光太郎からの熱烈な愛の告白!と思ったら実はそうではなく二次元のキャラクターへの愛を伝えられただけというオチでしたが、こんなに見事に勘違いしているなら最後まで勘違いさせておいてあげるのも優しさなのかもしれませんね。

褒めちぎられて良い気分になっていたのに最後に裏切られてしまった感じもしますが、光太郎も悪い子ではないので憎めません。

これがきっかけとなって早く付き合っちゃえば良いですよね。