困っている人がいたら助ける、それは日本でも言われていることです。しかし状況によっては誰かがやってくれるかもしれない、恥ずかしいなど様々な理由で実行できないこともあるかと思います。

そんなところをニューヨークの方々は自然にできてしまうのが見ていてとても素晴らしいですよね。しかも、車内にいた人も出てきて当たり前かのように手伝ってくれるなんて優しすぎます。靴が取れた際、皆で喜んでいるのを見てこっちまで嬉しくなりました。

このニューヨークの国民性がもう少し日本にも反映されたらもっと良い国になるのかなあ、と思いました。
ぜひ筆者もニューヨークに行ってみたいです。