この動物写真家の岩合光昭さんという人は、
動物に好かれるものを持っている人なんですね。
いろいろと撮影時にはこんなことが多いようです。
動物は本当に優しい人が分かるというので、
子猫があんなにも懐く岩合さんはとても優しい人なんでしょうね。
なかなか道で子猫にあってもあんな風に近づいてきてもらえる人は
いないのではないでしょうか。
この映像を見ると、岩合さんの写真を見てみたくなりますね。