街中で、一人の男性が靴紐がほどけた状態で困っている。
それに気付いた通りがかりの男性は、冗談はやめろと言わんばかりに上着の袖を叩くのだが、その袖には、腕が通っていないことが確認出来る。
その状況に気付き、男性は素早く靴紐を結んで勘違いした事を謝り、ハグをする所で動画は終わります。

見ているこちらも考えさせられるような気持ちになる動画でした。
この男性のように、過ちを犯してしまったことを素直に謝れる人間になりたいものですね。