高飛車、ええじゃないか、FUJIYAMA、ド・ドドンパの4つのコースターを解説してくれています。どれも何かしらの恐怖ポイントがよくわかる解説です。

どれも実際に乗った体験談を混じえて細かく分析してくれているので、読んでるだけで臨場感が伝わってきました。

絶叫系が好きな人には乗りたい気持ちが、嫌いな人には恐怖心がそれぞれ湧いてきたんではないでしょうか。

この4つ以外にも絶叫系アトラクションがあり、どれも制覇してみたくなりました。