『からすのパンやさん』という、からすの夫婦が営んでいるパン屋さんを舞台に話が展開されるシリーズです。

その中で、パン屋の仕事をしながら赤ちゃんの世話をする、まさに「子連れ出勤」状態を表現しているシーンがありました。子どもが泣いたりぐずったりしたら、仕事を放り出して子どもの相手や世話をしなければなりません。そんなことで仕事なんてできないです。その結果、来てくれるお客さんがいなくなり家は貧乏になっていきました。

これ、人間社会で考えると冗談では済まない話じゃないですか?子連れ出勤が認められても、仕事に対する責任は変わらないのだから、負担が2倍にも3倍にもなってしまいます。

子連れ出勤より保育園を増やしてほしい……。