必死に手繰りよせようとしている少年を見て頑張れと応援していたのに、
入れるんかいとツッコミたくなりますよね。
そして鉄格子と思っていた扉はまあまあ低かったんですね。
カメラの取り方ですっかり騙されてしまいました。
しかも木の枝だけとって返ってくるというなんとも不思議な光景が広がっています。
きっとこの少年たちはそういうゲームをしているのでしょうね。
最終的には木の枝で携帯を取れたのでしょうか。