鶴の恩返しは有名な話ですが、フナの恩返しとは手伝ってくれたおじさんの発想も素敵です。

しかし旦那さんの誕生日が2/7のフナの日で、旦那さんがあの時のフナなのか聞いてしまうとは女性もいいキャラをしていますね。

旦那さんが実際にあの時のフナなのかは別としても、この女性はフナに縁があるのでしょう。

良い行いは自分に返ってくるといいますし、フナの命を救ったことが旦那さんとの出会いという形で女性に幸せをもたらしたのかもしれませんね。