女性が、なんとか馬の上に乗ろうとしていますが、中々乗れません。
何度も馬の背中に足を乗せますが、高すぎて乗るのは難しいように見えます。

裸の直立した馬に乗るのは少し無謀なのかもしれません。
何度目かの挑戦で、馬が少し走っていってしまいますが、その先で止まって腰を下ろしたではありませんか。

そして、女性が背中にまたがった瞬間に起き上がり、見事馬に乗ることが出来ました。
痺れを切らしたお馬さんの優しい心遣いだったのでしょうか。