現代にはわりと珍しいと言えそうな古めかしい家屋もあったり、レトロ感溢れるお店が立ち並んでいたりと、それぞれの写真がまるで別の時代かのように見えます。

実はこれ、川越市の街並みなのだそうです。

駅前がどんどん発展しても、昔からの建物が残っているなんて素敵ですよね。

自分の知らない時代のことを想像しながら散歩してみるのも面白そうです。

こんな時代もあったのだと、忘れずにいることが大事なのだと教えてくれる街ですね。