有名な三浦しをんさんや伊坂幸太郎さんをはじめ今年初のノミネートとなった平野啓一郎さん、瀬尾まいこさん、小野寺史宜さん、芦沢央さんなどどの顔ぶれ、作品を見ても興味がそそられます。

本屋大賞のノミネート作受賞作はこれまで数多く映画化やドラマ化などされ大ヒットしていて、本の売れ行きはもちろんのこと映像化される事で多くの人に知ってもらえることになります。

大賞は2019年4月9日に発表されます。
今からどの作品が大賞になるかとても楽しみですね。ノミネート作品を読みながら発表を待ちたいと思います。