SoftBankに貼られている「銀行ではありません」といった内容の貼り紙ですが、この貼り紙があるということは銀行と間違えて入ってきた外国人は一人や二人ではないのでしょう。

ネットでは「やわらか銀行」と表現されることも一部ではありますが、こう表現するのはSoftBankが銀行ではないとわかっている人たちがわざと言っているだけです。

そのようなわかっている人たちに向けてではなく、本当に勘違いしている人に向けているのでしょうが、海外の人にとってはややこしいかもしれませんね。